薄毛男性の育毛対策体験談まとめ|髪が薄い男性が実際に試した育毛法

【40歳男性:早く育毛剤をしておけばと後悔】
私はもともと髪の量が少なくて柔らかく、20歳ころから薄毛に悩んでいました。

何となく心配はしていたのですが、対策はしないまま生活をしていました。

しかしおでこが広くなってきているような気がして、育毛剤を試してみるかどうか迷っていました。

そのころに美容室で髪を切ることがあり、いつもどおり美容師さんと世間話をしていたのですが何気なく育毛剤について尋ねてみました。

早めに使用すれば予防になるのではないか、一日のどのタイミングで使用すれば一番効果があるのか、などです。

するとその美容師さんが「育毛剤は血流をよくすることを目的にしているので、自分で頭皮を揉んで刺激を与えれば育毛剤を使う必要はない」と言いました。

完全に自信をもって私に教えてくれました。

その言葉を私は「専門家が言うことだから」と100パーセントまるっきり信じ込みました。

それから暇があれば頭皮を揉むようにしました。暇がなくても他人にはわからないように、指先でおでこの生え際に刺激を与えつづけました。

しかし結局効果はあらわれないままに、おでこは後退していきました。

私があの美容師の言葉に疑問を感じはじめたのは35歳になったころです。

あの美容師は何の根拠があって、育毛剤には効果がないというようなことを言ったのか信じられなくなってきたのです。

我にかえったような感じでした。

それからは毎日育毛剤を使用していますが、もう後退したものを取り返すことは難しいように感じています。

それでも今までの無駄な行為を挽回するために毎日頭皮マッサージもしています。

近頃はおAGAクリニックへ通いプロペシアなどのお薬を飲めば薄毛が改善するというのをよく耳にするようになりました。

もちろん検討してはいますが、まだ受診には至っていません。やはりクリニックへ行くとなるとまたハードルが上がります。

治療費も毎月高くなるということもネックです。

あの美容師さんが本当かウソかわからないことを私に吹き込まなければ、もし私が全てを信じることなしに早く育毛剤をしておけばと後悔もしています。

それと私には、今でもやめられないことがあります。それは血行をよくするためのマッサージです。

マッサージをおこなうと血の巡りが良くなった感覚が気持ち良くてスッキリするのでストレス解消にもなっています。

これ以上薄毛が進むようならばクリニックへ行こうとは思っています。
【35歳男性:育毛対策は薄毛の兆候が見えた段階で始めるのが鉄則】
薄毛になり始めたのは20代の後半から終わりごろにかけてでした。

ですがその当時はまだ楽観視していたんです。

若い頃はフサフサだったため、まさか自分の髪の毛が薄くなるなんて想像できなかったのでしょう。

なので、「これは気のせいだろう」と自分に言い聞かせるような言い訳を用いて現実から目をそらし続けました。

その結果、30代に突入すると案の定僕の髪の毛はビックリするくらいに抜けて、頭頂部はもちろん前頭部も地肌が透けて見えるようになってしまったのです。

加えてM字も併発し、前からも後ろからも薄毛の進行が激しさを増して行きました。

ここに至って僕はようやく焦りはじめ、やっとのことでヘアケアに取り組むことになりました。

今にして思えば遅すぎるくらいですが、薄毛の怖さは実際に身をもって体験しない事には実感がわかないのです。

ある程度薄毛が進行しているのを目の当たりにして、その時初めて焦燥感を覚えるといった所でしょうか。

その時点で僕は30代半ばに差し掛かっていました。

今まで薄毛改善を怠っていたのは自業自得ですが、今からでも出来る事は無いかとあれこれ手を出し始めたのです。

近場のドラッグストアに足を運び、ヘアケアに役立ちそうなものを財布の中身が許す限り片っ端から買いあさりました。

育毛剤はもちろん、今まで使っていたものよりも高価なシャンプー、毛先の柔らかいシャンプーブラシといったものですね。

それまでは飲んだ事も無かった亜鉛やビタミン、ノコギリヤシらのサプリも大量に買い込んだ覚えがあります。

とにかくシャンプーにお金をかけ、育毛剤を毎日使い、さらにサプリで栄養面を補強するというプランでした。

結論から言うと、僕の付け焼刃的プランはこれといった成果は挙げませんでした。

それもそのはず、ヘアケアは薄毛の兆候が見えた段階で始めるのが鉄則です。

薄毛を見て見ぬふりをし続けた僕にとって、それは開始時期が遅すぎたのでしょう。

とは言っても、髪の毛の現状維持はなんとか出来ています。

薄毛が回復するまでには至りませんが、それ以上の進行も無くなりました。

髪の毛を生やすという目的には合致しないものの、薄毛進行を食い止めている点に関しては付け焼刃プランでもかろうじて効用があったと言えるかもしれません。

振り返ってみれば、全ての原因は僕の初動の遅さにつきます。

薄毛に悩んでいる方は、すぐにでも行動を起こした方が良いでしょう。

一日の遅れが積み重なると、その分だけ薄毛は進みます。

根拠のない楽観視だけは絶対にしない方がいいですよ。
【39歳男性:シャンプー時のブラッシングと頭皮マッサージが抜け毛予防に効果的】
30歳の前後から髪の毛が抜けていく量が増えていきました。

理由は、定かでは無かったのですが20代を終えようとしていた辺りから抜け毛が多くなりました。

これまでもシャンプーをする時は多い時は数本どころか100本近く抜けている時もありました。

そのためお風呂の排水の箇所が髪の毛でぎっしり詰まってしまった事もありました。

一時的に抜け毛が多いだけかと安易に考えていたのですが、一向に治る気配が無かったためいろいろと調べて抜け毛予防を行う事にしました。

実際にどのような抜け毛対策をしたかというととりあえず、髪の毛や頭皮の洗い方を変えてみました。

髪の毛が抜ける要因の一つに頭皮の毛穴に汚れが詰まっている事が多いようです。

毛穴に汚れが詰まっていると血流が悪くなってしまいます。

血流が悪くなると栄養が流れてこないため脱毛へと繋がっていってしまうのです。

私の場合は、頭皮のケアは全く行なっていなかったため当然のように頭皮の環境は良くなかったです。

髪の毛を洗う時間も短時間で簡単に済ませていた事もありまともに頭皮をケアした事がありませんでした。

そこで、実践したのは、頭皮専用のブラッシングを購入し皮脂汚れを落とすようにした事とシャンプーに時間をかけるようにしました。

専用のブラッシングですと毛先が柔らかく頭皮を傷付ける事が無くしっかりと汚れを落とす事が可能です。

また、ブラッシングした後は頭皮をマッサージするように揉みほぐしてからシャンプーを洗い流すようにしました。

シャンプーに時間をかける事で頭皮を綺麗な状態に出来ます。頭皮の血行も回復して抜け毛が予防出来ます。
最初は面倒な感覚もありましたが慣れてくると当たり前のように行う事が出来て抜け毛の量もかなり減るようになり本当に良かったです。
【29歳男性:高いお金を払ったのに大した効果も得られなかった】
私は中学生の頃から抜け毛に悩んでいました。

高校を卒業して一人暮らしになり抜け毛のことを本格的にどうにかしようと思いました。

そこで一番有名だったリー◯21に通うことにしました。お金もなくて借金をしなければならなかったので一番安いコースを申し込みました。

リー◯21には月に2回くらい通って施述してもらうのに加えてホームケアが主なものでした。

シャンプーから育毛剤まで一式購入しました。

よく覚えていませんが電気マッサージのような機会も購入しました。

そして家での食事を毎回写真いとるように言われました。

しかし3ヶ月くらい経ってもなんの改善も見られませんでした。

月々の支払いもきつくなったので途中で解約してしまいました。しかし今まで使用した分のお金は払い続けました。

リー◯21で髪が生えて着た人は相当な努力をしているのか体質的にあっていたのだと思います。

リー◯21を初めて訪れたときは無料体験でした。

その時は若いお姉さんがとても丁寧に施術したり相談に乗ってくれました。

しかしいざ契約をしてから通うとそのお姉さんには一度も背述してもらえず、無愛想で雑な係りの人ばかりが担当していました。

きっと初回の無料体験の時は綺麗で優しいお姉さんを用意して入会させようとしたのだろうと推測しました。

私は未成年でしたので借金のことも親にバレてしまい、とても辛い思い出しかありません。

若い頃だったのでみんなが使っているような可愛いいい匂いのするシャンプーを使いたかったです。

それなのに匂いのきついシャンプーを買わされてそれを使っていました。

自分だけ周りの人とは違うんだなと思わされました。そして高いお金を払ったのに大した効果も得られませんでした。

なんのためにリー◯21に入ったのだろうと思いました。

私は若かったのになんの説明もなしにローンとい名の借金を背負わされました。

やはり高いお金を払っても抜け毛が改善されなかったので一度抜け毛が進行してしまうと、なかなか治療することは難しいのだなと実感しました。
【37歳男性:小さな子供からは面と向かってハゲと言われる】
私は30歳を過ぎた頃から徐々に髪が薄くなりはじめ、37歳となった今ではすっかりM字ハゲになってしまいました。

M字ハゲになった原因は仕事のストレスも大きいと思います。

M字ハゲになってからは周囲の視線が気になるようになったので、ますますストレスを感じるようになりました。

そのため、プライベートで外出する時はなるべく帽子をかぶるようにしています。

しかし、帽子をかぶるとそれに合わせて服を選ばなければいけないので、これまでのように自由にファッションを楽しむことができなくなりました。

また、帽子に合わせて服を買い替えたので、金銭的な負担も馬鹿になりませんでした。

さすがに大人からは面と向かってハゲと言われることはほとんどありませんが、小さな子供からは面と向かってハゲと言われることがよくあります。

特に5歳の甥っ子は私を見るといつもハゲと言って馬鹿にしてくるのでとても腹が立ちます。

さすがに5歳の子どもに対して本気で怒るわけにもいかないので、作り笑いを浮かべながら冗談っぽく怒るようにしていますが、内心では手をあげそうになるのを必死に我慢しています。

そのため、盆や正月などの甥っ子と会わなければいけない時は、髪に悪いとわかっていてもストレスを解消するためにどうしても深酒をしてしまいます。

髪が長いとかえって薄毛が目立つので、私は髪型を坊主にしています。

しかし、坊主にすると夏は暑く、冬は寒いですし、こまめにカットしないとすぐに変になってしまいます。

そのため、私は3~4週間に1回くらいのペースで自分でバリカンを使って坊主にしているのですが、自分で坊主にすると準備と後始末が面倒くさいです。

また、私はどちらかと言うと童顔で頭の形も悪いのであまり坊主が似合いません。

そのため、美容院でM字ハゲでもカッコいい髪型を注文したこともあるのですが、カッコいいどころが変としか言いようのない髪型にされてしまったので、それ以来私は坊主以外の髪型にはしないようにしています。
【43歳男性:頭頂部はスカスカで悲しいくらいカッパ】
43歳で営業をしていますが、職場でのストレスのせいで30代中頃から頭頂部の薄毛が気になってきました。

最初の頃はまだまだあるから大丈夫だと自分に言い聞かせてきましたが、床屋で頭頂部の部分をカットされたときに明らかに薄いことを自覚してしまいました。

上手な床屋さんは頭頂部の薄毛の部分を上手にカバーしながらカットしてくれるのですが、そうでない人はバッサリ切ってしまうようです。

最後にこの髪型でいいですかと確認されたときに、頭頂部を切りすぎですと言いたかったのですが、言っても悲しくなるだけなので大丈夫ですと答えました。

短くカットされて、しかもスキばさみも念入りに入れられてしまった結果、頭頂部にふれると直接地肌にふれているような感じになっています。

今までは地肌にふれてもなんとなくシワがあるなあ、程度にしか感じませんでしたがカットされた後は頭皮に直接触れて縦じわが何本あるのか、まで知ることができます。

マンションのエレベーターには天井に防犯カメラが設置されていて、その映像がボタンの上の部分で確認できるのですが、そこに映る自分の頭頂部はスカスカで悲しいくらいカッパに近づいています。

頭のてっぺん部分が薄くなってきたら、今度は前頭部も気になり始めました。

鏡をよく見ると昔よりもかなり額が後退していて、さらに剃り込みも深くなっているように感じます。

剃り込みがこれ以上深くなるといわゆるM字ハゲになるのではないかと心配しています。

M字ハゲといえば笑福亭鶴瓶さんですが、彼の頭はよく見ると頭頂部も髪の毛がないのではないかと思います。

私の頭もゆくゆくはあのようになるのかと考えるだけで憂鬱になります。

ただでさえ仕事が忙しく、気分が落ち込む日も多いのに、追い打ちをかけるように自分の頭が鶴瓶師匠になっていきます。

薄毛は現在も進行していて、止める手立ては今のところありません。

いっその事、かっこいい丸刈りにして海外の薄毛の人みたいにできないか考え中ですが、日本人が短髪にしても欧米人のようにかっこよくなるのか不安なのでノーマルなヘアースタイルを維持し続けています。
【30歳男性:KIRKLANDというミノキシジル配合の発毛剤】
現在30歳ですが、最近、頭の毛が薄くなってきたと感じてきました。

あるとき妻に「はげてきてるよ」と言われ、かわいくて素敵な妻の旦那がハゲていては申し訳ないと思い、ついにハゲ対策を始めることにしました。

インターネットで様々な記事を見たり、会社の同僚に相談したりなどしていたところKIRKLANDというミノキシジルを使った製品が良いらしいという噂を耳にしました。

そこで、何人かKIRKLANDを使っている知人を見つけたので、その後の経過を観察する事にしました。

その知人たちとは数カ月に一回程度顔を見るような間柄でしたが、驚いたことにKIRKLANDを使用した全員がみるみるうちに髪の毛が生えてきていたのです。

そこでKIRKLANDの副作用などがないか本人たちに聞いてみたところ、まったくないという事だったので、私も早速購入しました。

このKIRKLANDですが、日本では市販されておらず、海外から個人輸入という形で購入するしか入手方法がありませんでした。

個人輸入の場合、もしかしたら偽の商品とすり替えられて届く場合もあると聞いていたので半信半疑でしたが、3000円程度の商品だという事もあり、購入しました。

届いたパッケージを見ても、インターネットで見ていたものと同じだったので、早速使用してみました。

商品は60ミリリットルのボトルに1ミリリットルだけ吸いだせるスポイトがついており、スポイトに薬剤を吸い上げて、頭の上ですこしずつ垂らしていき、垂らし終わったら手で頭皮にもみ込むというような使い方をしています。

知人たちは全く副作用はないと言っていましたが、私の場合、使用した直後から心臓の鼓動がはやくなり胸が苦しくなるような状態がありました。

夜に使用して翌日の昼ごろまではそのような状態が続く感じでしたので、これ以上ひどくなるようなら使用を中止しようと考えました。

ところが、その後、心臓の鼓動がはやくなるのは続いたものの、苦しさはだいぶましになってきました。

そして、使い続けて4カ月が経過した頃、ほとんど副作用については気にせずに日常を過ごしていたのですが、ふと嫁が「だいぶ髪の毛が増えてきたんじゃない?」と言ってくれました。

他に使用していた知人たちと同様、私にもついに髪の毛が生えてきていたのです。

副作用も気にならなくなり、髪の毛も生えて、お値段も3000円くらいという事で。

高いクリニックに行って治療時間と高額な治療費を払う事もなく、良い結果を得られたので大満足です。
【32歳男性:スカルプDミノキ5を使用】
私は昔から剛毛で毛量も多いので薄毛とは無縁だと思っていました。

学生の頃から毛染めやパーマ・ヘアセットなど髪の毛で遊んでいてもボリュームは減りませんでした。

しかし24歳の頃から前髪のセットがしにくくなり、トップの髪の毛を足すようになりました。

そのため自然と髪型もショートからミディアムヘアに近づいていきました。

その時薄毛とは思っておらず、新しい髪型を楽しんでいました。しかし友人と外で遊んでいるときに強風で前髪が全て巻き上がってしまいました。

その時に友人に生え際をしっかりと見られてしまい、ハゲていると笑われました。

必死に否定しましたが、友人から昔の写真(20歳の頃)を見せられると明らかに生え際が後退し、すだれ状の前髪になっていました。

私は美意識が高く、スキンケアや早めのアンチエイジングも取り組んでいました。

しかし髪の毛は全く対処していなかったことと、親族はみんなふさふさのため油断していました。

このままではまずいと思い、すぐに薄毛治療を始めることにしました。はじめはAGAクリニックの利用も考えました。

しかし金銭的な問題から専門的な薄毛治療は難しく、個人でも出来る方法を調べました。

その中でもシャンプーを変えたり亜鉛サプリや豆乳を飲むなどしましたが、メジャーな方法は全く聞きませんでした。

そのため発毛剤を使うことにしました。私が使っているものはAGAを抑えるフィステナリド・血管拡張作用をもつミノキシジルを含むスカルプDミノキ5を使用しました。

使ったときに少しスースーする感じはありますが、肌トラブルもないため安心して使用しています。

また頻度も毎日欠かさず朝・晩にしっかりと塗るようにしました。

始めて数ヵ月は効果を感じず、むしろ発毛剤を使うなかで生え変わりのサイクルに伴う初期脱毛が起こり、余計に悩まされました。

それでもスカルプDミノキ5を使い続け、半年経つ頃には生え際の髪の毛がしっかりと生え揃ってきました。

その間も薄毛を指摘する人はいましたが、出来るだけストレスは溜めないように無視してきました。

毎日、朝晩に使い続けることで効果を実感することができました。

また髪の毛をアップにしても近くで見ないとわからない程度まで改善しています。

理想とする元々の生え際になるまでにはあと何年かかるか分かりません。それでも発毛剤に確かな効果を感じており、取り戻せると信じて今も使い続けています。

赤ら顔を隠すスキンケアやメイク方法|厚塗り感ゼロ!カバーしながらナチュラルな透明肌に